入門TeX 
更新 Aug.,27,2000
編集:筱 更治

戻る


 文書作成には、高機能な日本語ワープロが一般化しつつありますが、組版や数式記述等にTeXは有効と言えます。そこで、入門的なTeXの使用について略説します。なお、著者の能力を越えるご質問は他の適当なサイト等へお願いします。エラーやインストール等にはお答えできません。記載内容に直接関することで不明な部分には時間等が許せば在る程度回答させていただきます。なお、本稿で使用しているのは、pTeX2.1.5です。 
 

一般編


項目 ご案内 備考
TeXとは TeXの紹介  
TeXの入手 どのようにしてTeXを入手するか  
なぜTeXなのか TeXの特徴と期待されること  
秀丸での操作 エディター環境を生かす  
最初のTeX ファイル、書式の基本  
書体の大きさ 基準となる書体の指定法  
改行や段落 行や文章の区切り   
垂直方向にスペース 行間を空ける  
文字列揃え 左右、及び中央文字揃え  
タブ設定 タブを設定し、タブ位置に移動  
タブ設定での重ね打ち タブを用いて、重ね打ちを実現する   
番号付与の箇条書き  連番をつけて箇条書き   
・点での箇条書き  項目先頭に・をつけて箇条書き  
脚注 ページの下部に脚注   
部分的2段組 文書のある部分を2段組に指定   
全体の2段組 文書の表題等の部分以外を2段組  
相互参照 章、節、図、式などの参照  
文字強調 ボールド、下線、イタリックなどの文字強調   
表作成1 単純な表の作成、列内左・中央・右寄せ  
BMPファイルの張付け \Special命令を用いて、簡易的に画像ファイルをTeXに…  
項目 ご案内 備考
縦組み 日本語文書を縦書きで組み版する  
文字回転 日本語文書を縦書き文書で、半角数値などの組み版調整  

 


数式編



 
 
項目 ご案内 備考
簡単な式 単純数式と別行立ての数式例  
各種数学演算子 数学で用いるいろいろな各種演算子の表し方  
数式の下線、上線 上下線による数式の修飾  
絶対値 絶対値の指定  
連立式 二つ以上の式を並べる例  
添え字 上付き、下付きの添え字  
大きい角括弧 左右の角括弧指定  
分数 分数の表現  
根号 根号による表現  
関数名の印字 三角関数など種々の関数名の印字  
大型演算子 よく使われるシグマやインテグラル演算子  
別行立て風インテキスト数式 インテキスト数式でも、別行立風に表現  


環境編



 
項目 ご案内 備考
トンボの印刷 原稿にトンボを出力する  
プリンタの選択や設定 DVIOUTを使った出力についての手順